新失恋ブログ

どうも、のんのんと申します。失恋を機にブログを始めたどこにでもいる男子の、日々の生活と気持ちを記すブログです。笑

【新失恋ブログ】15日目。一生の友達の話。

こんばんは。

 

投稿意欲があるときとないときの差が激しすぎることでおなじみの者です。

早速本題

いまいち、編集の方法を忘れていましたが、なんとか思い出しつつ書いています。

今日は友達の話です。

新年度を迎え、新たな生活に向けて歩き出した方もたくさんいるかと思います。

ぼくの友達もその一人です。

地元に帰り、お勤めを始めました。

4年間、多くの時間を一緒に過ごし、最後の2年は、別れを惜しむように会いまくりました。

下手なカップルよりは二人でいる時間が長かったように思います。笑

 

愛の話

周りの人はぼくがそんな人だなんて思ってないんでしょうが、実はぼくは愛情に溢れた人です。

愛に囚われた人というべきでしょうか。

それはもちろん、恋愛に限ることではありません。

ぼくは無駄に友達愛を持ってます。

でもそれは内緒、

あくまでクールに、なのです。

 

んで、別れ

話を戻します。

いろんなことを一緒にしたその友達と、最後の日に、その友達の車で買い物に行きました。

 

買い物に行って、うちまで送ってくれて…

 

その帰り道は、流石のぼくでもきつくて、二人で車の中、喋ったら涙が出てきてしまいそうで、

 

 

何も言わずに、何も話さずに、ただただ二人が好きな曲だけが流れる空間、

 

 

最後に流れたのは、二人で最後に話題にした曲でした。

 

 

 

その曲が流れた瞬間、時間が止まりました。

 

 

 

 

そこから、曲が終わるまで。

 

 

 

 

車も曲も、もうとっくに止まってるのに、時間は止まったままでした。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

沈黙を破ったのは、強がりなぼくではなく、強がらない友達の方でした。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

じゃあ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

うん。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ぼくは、それ以上何も言えなくて、

全然関係ない、知り合いのゴシップを一言。

 

そういえば、A男の家から、B子でてきたわ〜

 

友達が驚いて、

え!?今それ言う!?

って言ってる間に

ウォッカに漬けた梅干しを含んだような笑顔で

 

 

 

 

 

じゃーまたね!!!

 

 

 

 

 

って言って逃げました。

じゃあね。って言えなかったのはぼくの弱さです。

 

振り返らず家に逃げて、鍵を閉めた瞬間、涙が止まらなくて、声まで上げて、

これでもかってくらい泣いて、

そのまま寝落ちしました。

次の日は目バンバンでバイトに行きましたとさ。

 

ホモじゃないよ?

 

寂しすぎて

寂しさはすぐに襲ってきました。

今はどうしてるかって?

考えないようにしてるだけですよ。

恋愛とは違うから、まだましなのです。

 

まだ、見ないふりができるのです。

 

泣いたことは、誰にも内緒です。

 

 

そんな友達と見た流星群、綺麗だったな。

f:id:nono0202-greeeen:20190510212353j:image

でもこの写真撮るとき、1分もシャッター開けてたから、動けないし寒すぎて辛かったな。笑

 

 

ではこんなとこで。