失恋ブログ

どうも、のんのんと申します。失恋を機にブログを始めた男子大学生の、日々の生活と気持ちを記すブログです。w

【新失恋ブログ】3日目。 ちょっとレアな話の話

どうもこんばんは。のんのんです。

そういえば、書き忘れていましたが、今は実家に帰っています。

実家と言っても、まあ言うほど遠くはないのですが、まあ一応、実家に帰っています。笑

 それだけです。はい。笑

 

久々のラーメン!

今日は、環状2号線沿いにある、というラーメン屋に行ってまいりました!

f:id:nono0202-greeeen:20170813031412j:image

博多系のラーメンだったのですが、スープやシステムに、少し家系っぽい一面を感じるラーメンでした!

麺は極細で、硬めにしましたが、いい硬さでちょうどよかったです。(あ、ぼくはいつもバリかたを頼みます。)

具材はチャーシュー2枚にキクラゲ、ネギ、ノリ、たまごといったところでしょうか。

なにも受け入れられないものはないです!!笑

ゴマをふんだんにかけて召し上がると美味しいですよ!!

皆さんも是非!!笑

 

失恋ブログって?

今ふと考えていたことです。

失恋ブログって、なんだろう。と。

ネットで調べると、実はあまり出てきません。

失恋ブログ、という、いかにも聞いたことのある言葉ですが、実際はあまり馴染みのない言葉でした。

でもそんな失恋ブログ、書いている側は満足しますが、読んでいて楽しいものなのでしょうか?笑

少し疑問です。

人が病んでるの見るのって楽しいのかな〜って笑

楽しいとかではないんでしょうか?よくわかりません。

でも、他の方の失恋ブログ的なのを読むと、共感できるというか、とても応援したくなるんです。

普段隠してる、その人の弱い部分に触れることは、その人を知る上でいちばんの近道だと思います。

みなさんは、ぼくのこと、どれくらい理解していますか?笑

ぼくは、失恋してから、様々な人の人生にいっそう興味を持つようになりました。

人混みなどの、大勢の人は嫌いですが、一人一人の人間は好きです。

電車の中でも、その人が結婚しているのか、どんなファッションなのか、どんな生活を送っているのか、すごい気になってしまいます。

これって変でしょうか?

街ですれ違う一人一人に、自分と同じかそれ以上のドラマがあるんです。こんなことって信じられますか?

そしてまた、ぼくが抱えている悩みなんていうものは、今まで数億、数十億人が経験したようなことなのです。

なのにぼくは、乗り越えられないどころか、試合放棄をしています。

試合放棄をした方々はどのくらいいるのでしょうか?

みなさんは、独り身の人生になにを思いますか?憐れみ?寂しさ?喜び?不幸?幸せ?

ぼくが感じるのは、無です。独り身の人生には無を感じます。

きっとなにもないんです。

でもぼくは、その道がぼくの道なのだと信じております。

つまり、ぼくの失恋ブログは、ちょっとレアな道を選んだ人の、ちょっとレアな人生ブログなのかもしれませんね。笑

 

 

今日はこんなところで、お休みなさい。笑