失恋ブログ

どうも、のんのんと申します。失恋を機にブログを始めた男子大学生の、日々の生活と気持ちを記すブログです。w

【新失恋ブログ】2日目。 明日はどんな日?

どうもこんばんは。のんのんです。今日は天気が悪く、気分も優れない日ですね。

でも天気が悪い時ほどその魅力を発揮する場所もあります。

その1つに鎌倉があります。雨の日の鎌倉は本当に魅力的ですよ。本当に。笑

 

今日はこんな日

f:id:nono0202-greeeen:20170811163253j:image

今日は家族と県立近代美術館葉山という場所に行ってきました。

ぼくはそれほど絵画に興味がないですが、萬鐵五郎さんの企画をやっていて、母親と姉に連れられて来ました。

鐵五郎の絵画はとても独特で、少々怖いところもありますが、人間味溢れる絵画が多いように感じました。

時に細かく、時に大胆に絵を描く精神は、魅力的ではありますが凡人のぼくには理解しがたいものでもありました。

ぼくは丁寧な絵が好きです。鐵五郎の絵画の中にも鉛筆画など細かい作品もたくさんあり、そのようなものに目を惹かれました。

今は美術館の休憩室でブログの下書きをしています。

最初に貼った写真は今見ている風景です。

中庭にいる像は、鎌倉近代美術館にあったものをこちらに持ってきたみたいですが、このように裏から見ると、少し物悲しさと希望を感じますね。

同じものでも見る角度を変えるとここまで変わるんだな、と実感できました。

今日はそんな日

ちなみに正面はこちら↓

f:id:nono0202-greeeen:20170812003621j:image

 

ブログを再開して

ブログというのはなんのためにあるのでしょうか?どんな人のために?

ぼくは、思うんです。

ブログは寂しい人のためにあるんだ

と。

ブログを書くと、日記のようにその日何が起こったかわかるから、後日思い出に耽ることもできます。また、その日あった出来事や気持ちを書くことで、記憶や気持ちの整理にもなります。

でもそれなら日記でいい。

わざわざ人に公開する必要なんかないんです。でも、ブログは不特定多数の人に公開します。元来1人で密かにやるはずのものなのに、それをあえて人に見せるんです。

なぜかって?

寂しいからです。共感して欲しいからです。でもそれならTwitterFacebookでも構わない。

他のSNSと決定的に違うのは、独り言か人に向けてるか、だとぼくは思うんです。

ブログは、独り言を言う場です。 ブロガーは、ただ自分の言いたいことを人に聞かせたいだけなんです。

人に話すことで、人に読んでもらうことで、自分の寂しさを紛らわせ、気持ちを整理するんだと思います。

こうしてブログを再開して、なんだかとても充実した気分になります。

人に読んでもらっているという実感が、寂しさを減らし、満足感を与えてくれるんです。 

どうです?とても前向きになったでしょ?

 

でもこれじゃ締まりませんね。失恋ブログらしさがありませんもんね。笑

てかそもそも失恋ブログって、 なんやねん!!

て思ったけど、ぼくはこう思います。

 

いつかこんなぼくでも失恋を乗り越え、新たな人生を踏みしめることができるようになったら、このブログは多くの人の失恋乗り越えマニュアルになるんじゃないかって笑

そんな、いつか人の役に立つときが来るなら、ぼくはとても嬉しいです。

何もないブログだけど、今後ともよろしくお願いします。

 

ここで失恋ブログらしいひとこと。(さんこと)

失恋とは、人を強く、大きくさせるものだと思います。失恋を経験し、それを乗り越えることで人はとても強くたくましくなるんです。

 

ま、ぼくには無理だけど!笑

 あんな日は二度と戻ってこないのにね。笑

 

というオチを作ったところで終わりにしたいと思います。笑

 

では、また明日。

 

 

 

あーー元カノに会いたいなぁ〜。

復縁したいなぁ〜。

甘えたいなぁ〜。笑