失恋ブログ

どうも、のんのんと申します。失恋を機にブログを始めた男子大学生の、日々の生活と気持ちを記すブログです。w

【失恋ブログ】 21日目!右目から出る涙のわけ。

更新遅れました??

 

今日は、2限、寝坊してしまい、5限だけ出たのですが、それまでの間、元カノに、甘えたくなってしまいました。ぼくは、元カノにだけは、かなり甘えていたので、そういう風になってしまうことがたまにあるんですが、連絡を絶ってからは初めてです。独りでいるときに、名前を呼んで、甘えたくなります。

そんな時、ふと、右目から涙がでていることに気づきました。実は、この3週間、ほぼ毎日右目から涙がでていて、ただの生理現象だと思い、大して気にしてはいませんでした。

右目の涙とは

でも、今日、ふと、きになり、ネットで調べてみました。ここからは、ネットの引用です。

 

 

まず、目は、「罪悪感」の象徴。
「わるいことしたなぁ」とか「責任は自分にあるんだろうなぁ」とかいった感情が煮詰まると、目にきます。

感情とのうまいつきあいかたの1つは、キャッチアンドリリース。感じて手放す。感じて手放す。感じて手放す。が基本。
なんだけど、とくに「罪悪感」については、自らが率先してもちつづけようとする人がいます。好んで、罪悪感を持ちつづけて、癒そうとしています。
たいていのことだったら、人は「悪いと思っている人を責めよう」とはしませんから。「悪いと思ってるんだよぉ」という気持ちをもちつづけることで、自分を護ろうとします。
でも、結局、最終的に癒されるのは手放したときだから、罪悪感を持ちつづけていると癒されずに目にでます。
罪悪感のリリース方法は、いろいろでございます。
モデルとしては、
・率直に謝る
・繰り返さないための方策をたてる
・アクションを起こす
・改善する
・たんに手放す
などです。
情報の質でいえば「ごめんなさい」より「ありがとう」がハイクオリティで、「ありがとう」より「愛してます」のほうが高質で、「愛してます」より「愛」のほうが高質だと思っています。
ハイクオリティというのは、そのことばのもつちからが細胞を傷つけないかどうかとか癒せるかどうかといった質。

右目から涙が出る意味は・・・、罪悪感や自分へのいつわり、それから、自分を押し殺しているときに出ます。

 

 

とのことでした。

URLはこちらです。要望があれば、削除します。(http://www.spiritual.sc/2009/08/post-5401.html)

この記事さんによると、右目からの涙は自分を騙している時、偽っている時に出るそうです。確かに、今ぼくは、自分がわからないでいます。本当の自分は、表の自分なのか、裏の自分なのか、裏の自分は、自分なのか、表の自分に自分は、影響を受けるのか、

なにもわかりません。

でも言えることは、ぼくにとって、どちらの自分も大事だということです。

互いの自分が互いの自分を愛し、誇れるような、そんな人を目指していきたいです。

 

罪悪感と、運命の人

さて、先ほどの記事には、罪悪感のぬぐい方、とありました。

ぼくは、元カノの理想の恋人になれなかったことに、大きな罪悪感を抱えています。

謝るという、選択肢は、何度もとりましたが、謝らせてもらうことは叶いませんでした。

繰り返さないための方策も、今や立てようがありません。

アクションを起こす、というのは、連絡を取ってみるということでしょうか?年が明けたら、やってみたいな、と思っています。

改善する、というのは、いま、実施中です。元カノにもう会うことはできなくても、元カノの理想の彼氏を目指したいんです。未練タラタラですが、いまはそうしたいんです。

たんに手放す、というのは、忘れるという風に取るべきなのでしょうか?だとすれば、今はまだ、というより、おそらく、彼女のことを忘れるのは無理だと思います。おそらく、彼女も同じく、初めてこんなに人を愛し、こんなにも気があう人に会うことができたのです。終わったとしても、忘れるのは、とても難しいことです。

 

ところで、人生には、運命の人が二人、いると聞いたことがあります。

一人目は、出会いと別れを知るために、もう一人は、一生のパートナーとして、、、。

もしかしたら、元カノは、一人目の運命の人だったのかもしれません。でも、ぼくは、一人目と2人目の運命の人が必ずしも違う人だとは思えないんです。

おかしい話かもしれませんが、そんな気がするんです。

 

 

表の自分と、裏の自分の話。

昨日は、夜ご飯を友達に誘われ、マックに行った後、ぼくがこういう精神状態なこと、やはり察されていたようで…、飲みいこ!と言われ、少し、話したくなってしまいました…。

 結局、ぼくがいままで、彼女にしか見せていなかった、裏の顔の話を、少しだけしてしまって……

なんか、その友達とどう付き合っていけばいいのか、わかりません。ぼくの、トップシークレットです。その友達を、どこまで信用していいのか、ぼくにはわからなくて…。

その友達に、ぼくが最近明るくて怖い、と言われました。そんなつもりはなかったけど、明るく振舞ってたのかな、て思いました。

もともと、かなり明るく、うるさいタイプですが、ぼくは、いつも通りやっていこうと思い、やっていってると思ってました。でも、逆効果だったみたいです。

ぼくが友達に言ったことは、表と裏あることと、表と裏の性格はほぼ真逆なこと、だけですが、時折、裏の性格が、表に出ていたのかもしれません。ぼくは、最近は、それを、裏が出ないように必死で隠していたので、そういうことなのかな…。

近いうちに、何があったのか、ちゃんと友達に言わなきゃな、と思いました。

 

 

 

今日は、画像なしですが、久々にこういうのもいいかな、と思います!ww

 

更新、今日になってすみませんでした?