失恋ブログ

どうも、のんのんと申します。失恋を機にブログを始めた男子大学生の、日々の生活と気持ちを記すブログです。w

【失恋ブログ】 18日目、19日目!!周りの人の温かさ。

すみません、昨日は、打ち上げでオールだったので、更新ができず、2日まとめての更新という形になります。

 

定期演奏会 

昨日は、定期演奏会でした!!

合奏では、みんなでいままで練習してきた曲を、最後のアンコールでは、自分で編曲した曲を披露できて、とても嬉しかったです。自分が頑張って作った楽譜が形になるというのは、とても嬉しいことだな、と思いました!

個人出演として、去年の秋頃から結成した、ゲーム音楽専門のグループで出演しました!学年はバラバラですが、先輩方ととても仲良くさせてもらっていて、本当に楽しかったです。今年度一杯で、そのグループも一区切り、となってしまうので、とても悲しく、寂しいです…。贔屓にしてくれた先輩二人や、同じ学年で仲良くしてくれた友達に、本当に感謝しています。今回の定期演奏会においても、大成功で、みなさんからも、とてもよかったと、お褒めの言葉をいただきました。僕以外、グループの3人はとてもギターが上手で、部活でも技術面で引っ張っていくタイプなので、本当に、うまくやらせてもらい、毎回とてもクオリティの高いものを披露できて、とても嬉しいです。

大好きな先輩との別れ。

さて、実は、定期演奏会というのは、先輩方の卒業式でもあります。3年生の先輩方が、これを機に、引退してしまうんです…。

毎週、週3日の部活で会う、話すのが当たり前だった先輩方とは、もう簡単に会って話すことができなくなります。僕には、一年生の、一番最初の時からずっと贔屓にしてくれていた先輩がいらっしゃったので、すごく寂しいです。その他の先輩も、とてもいい先輩ばかりで、それぞれ、完璧な先輩とは言えなかったけど、今年の3年生は、みなさん、横のつながりより、後輩を大事に思ってくれていたので、僕らは普通以上に、先輩にお世話になることが多かったです。

部長とは、僕はあまりうまくやれなかったけど、実はとてもいい人で、部長なりに、実はそんな立場似合う人ではないのに、指名されたから、というそれだけの理由で、最後まで責任を持って部長という立場を全うしてくれていました。

僕は、あまりこのブログではそういうことは言っていませんが、昔は人をまとめるのが好きで、よくそういう役についていましたが、ある時から、人をまとめるのが嫌になってしまい、得意ではあるものの、そういう役に立たないという決意をしていました。次期部長を決めるときも、少しずるいことをして、自分がそういう役につかないようにしました。でも、部長(というよりもう、元部長ですね)は、そういうことに対し、とても責任感がある方だったので、とても不器用ではあったけど、最後までやり遂げていたのを見て、僕も見習わなければいけないかもな、と思いました。

3年生の代は、部活でやらなければならないこと(雑用しかり、人をまとめることしかり)をやるのに、とても、仕事をやる人たちが偏っていました。担当などはあるものの、一部の人たちだけでこなす、といった感じになっていました。

僕らの代は、もともと横のつながりが強く、とても仲がいいので、みんなで綺麗に分担できたら、上手くいくことができると思います。そういう風に頑張っていきたいなって思うんです。

先輩以外に、僕らの代にも、これを機に部活を辞める友達がいて、その友達が、飲み会の時こんなぼくに、唯一何にも考えず接することができた、といってくれました。部長や副部長は別でいるけど、お前がまとめないで誰がやるんだって言ってくれました。その友達にしろ、先輩の別れの言葉にしろ、何回も飲み会中泣きかけました。みんなの、部活への本気の思いに心を打たれました。

本気で部活に打ち込むこと。

ぼくは、プライベートはプライベート、友達は友達、と割り切っていたので、本当のぼくは、友達には絶対に見せないし、また、表の方の出来事は、なんだか、つきあいのようなものだと思うところがありました。

でも、ぼくは間違っていました。みんなは、表のこと、部活のことにも真摯に接していて、本気で部活に取り組んでいました。

それに対してぼくは、ただの楽しみとして部活に取り組んでいたことに、とても恥を感じました。もっと、本気で部活に向き合っていかなきゃな、と思うとともに、友達はもっと信頼してもいいのかな、とも思いました。

裏と表があると、表ではなかなか、感情が起こりません。表には本気で打ち込めないところもあります。これからぼくは、どのようにしていけば、表に本気で打ち込めるのか、表の人間関係をもっと大事にできるのか、しっかり考えていかなきゃな、とも思いました。

定期演奏会が終わり、打ち上げも終わった後、みんなでオールカラオケに行きました!みんな疲れていて、寝てばっかでしたが、いつも聞けない人の歌声も聞けて、とても嬉しく、楽しかったです!w

周りの人のありがたさと大切さ。

今日の朝は、そのまま友達が家に来て、二人で桃鉄やって帰って行きました。いつもこんなぼくと仲良くさせてくれて、本当にありがとう。

同級生、先輩方、こんなぼくによくしてくれて、本当にありがとう。

f:id:nono0202-greeeen:20161212000251j:image

恋愛だけではなく、これからはもっと周りの人を大事にしていきたいなと思った、そんな演奏会でした。