失恋ブログ

どうも、のんのんと申します。失恋を機にブログを始めた男子大学生の、日々の生活と気持ちを記すブログです。w

【新失恋ブログ】6日目。1ヶ月半ぶりの更新。って~Σ\(゚Д゚ )

こんばんは、おはようございますかな?

どうものんのんです。

張り切ってブログを再開しましたがこのザマです。

もう張り切るのはやめることにしました。笑

誰かの暇つぶしで読んでいただけたら〜という希望を込めて、とってもマイペースに更新していきます(´-`).。oO

 

何でここまで更新し忘れるのか。

更新を忘れてしまうのは何故なのか。それは、僕の人生があまりにも退屈だからです。笑

そもそも、ブログを始めた頃はどうやって書いていたのか、そりゃ、もうたぶん寂しすぎて書くことは沢山あったのでしょうが、、、、それにしてもネタがない!!

だからブログ自体も忘れてしまう…(´;ω;`)

だからマイペースに、思い出した時に更新することにします。

 

 

別れていなかったら…。

今更なんですが、今でも別れていなかったら〜なんて妄想をしてしまう事があります。というか、頻繁にしています。

最近だと、今頃別れていなければ、4年が経ち1ヶ月が過ぎようとしている頃です。

逆にもうすぐ、相手に気になる人がいると伝えられてから1年の記念日です。笑

あのころの僕は、まさか彼女を失うと思っていませんでした。

あまりにも当たり前の存在で、当たり前のように電話をしたり、当たり前のようにメッセージを送ったり、、、

そんな日々は最初からなかったかのように消え去りました。

あれから1年が経とうとしています。

正直、それまでの夢のような日々の記憶は、僕にとってはもう、どこかの本かドラマか何かで観た作り話にしか思えません。

本当にあったことがただの幻に思えて、夢の記憶が消えていくように、徐々に徐々に消えていき、思い出そうとするたびに新しい記憶を作って補完して、、

そんな事をやっているうちにだんだん記憶がただの作り話になっていくようです。

でも僕は彼女のことを一生忘れません。

記憶が薄れ補完すればするほど、彼女は美化され、なおさら愛おしくなります。

僕にはもう、前に進む勇気はありません。

ここで立ち止まり、ひたすら要塞を築くことしか出来ません。

今でもほぼ毎日思い出します。

病気でしょうか?

はい。きっと病気なのでしょう。笑

 

 

人間の怖いところ。

ここから先は完全に僕の意見です。でも絶対正しいです。異論は認めません。どこか他で議論してください。笑

現代の日本人には必ず裏表というものがあります。これは、人間誰しも何らかの変態性を持っているため、それを隠して普通を装って生きた結果です。

裏表の程度は人それぞれで、どのような表とどのような裏なのかもまた人それぞれです。

一番典型的なのは、裏で陰口をたたいたり、表の社会の出来事を持ち込み反論することでストレスを発散する、腹黒タイプの人々です。この人たちの特徴は、大抵表の社会で何かを我慢していて、自分をよく見せることに必死になって生きています。大半人がここに属しますが、この人たちは自分の変態な所を理解していない、自覚してない、あるいは自覚したくないことで、裏の生活で表を批判することでしか自分を保てない人々です。

次に多いのは、表を断ち切ろうとして、裏で趣味や遊びに走り、表を忘れようと努力をする、成功(!?)タイプの人々です。この人たちは、結局は裏でも表を意識しすぎているため、溜め込みすぎるか、表に裏を持ち込み始めるかのどちらかに進みます。表に裏を持ち込み始めた人々は、一見裏表がないように見え、理想的にも見えますが、どこかで譲れない表裏の境界線を捨てきれずにいます。

そして一番少ないのが、表と裏を完全に断ち切り、自分の変態性を受け入れて別の生活を送る、変態タイプの人々です。それは時には、犯罪チックな事であったり、とても人には言えないようなことが多いです。でもこの人達は、表と裏を記憶までも、キッパリ分けることによって、精神の安定を保つことができます。

元来インターネットは、そのような少数派の人々が多く集まる場所でした。

しかし今では、すべてのタイプの人がインターネットを使っているゆえ、いちばん多いのは腹黒タイプの人々です。

そしてTwitterはまさに、そんな世界を描く風刺画と化しています。

Twitterがとても怖いです。みんな見てるのに、見てないと思ってしている知人のツイートがいちばん怖いです。やっぱり人間って怖いです。

 

 

他人を信じられない理由。

僕には、他人を信じることが出来ないちゃんとした理由があります。

それは、僕が表の世界で、完全に自分の作った自分を演じているからです。

みんなそうしていると思ってしまうのは仕方の無いことだと思うんです。

残念ながら僕は、取り繕い、演技をし、嘘をつくのが得意な人間として生まれてきてしまいました。

その結果、誰にも自分の弱いところを見せず、打たれ強い理想の自分をひたすら演じてきました。

感情も記憶もすべて、表と裏で区別して管理し、そこをまたぐことが出来るものはほとんどありませんでした。

しかしその禁断の敷居をまたぐことができてしまうものが見つかってしまったんです。

それが恋愛でした。

僕の場合は今のところ恋愛と激しい痛みくらいしか見つかっていません。

でもほかの人はどうでしょうか?

僕はこのことに関しては器用で、他人より断ち切るのに優れている自信があります。それはおそらく僕が変態タイプだからでしょう。

でもそうなんです。ほかの人は違うんです。

僕にはそんな、不器用な人々の裏の断片が見えてしまいます。それだけでも他人を信用出来なくなるのに、その逆はもっと怖いです。

つまり、断片が見えない人々です。僕のように完璧に表を作り上げている人々はとても怖いです。その人のことが本当に信用出来なくなってしまうんです。

どうすればそのような人を信用できるのか、その答えは一生見つからない気がします。

 

 

【新失恋ブログ】4,5日目。 長旅ドライブの日と超絶暇な日

こんばんは、どうものんのんです。

今日は書き始めるのが遅く、毎日次の日更新になっていますね。笑

いまに始まったことではないのですが、ぼくは割と夜行性なので、そのあたりはあしからず…。

社会人になったら直さないとなぁ…。笑

 

とかいた所で寝落ちしてしまったようです。笑

今日は何もなかったので昨日と今日は一緒にして書こうと思います。

 

ドライブin後部座席

って、場所をいえ場所を!!って話ですね。笑

昨日は、真鶴のあたりまで行ってきました!笑

母親の運転で!笑

それにしても、海と街がとても綺麗でしたよ!

f:id:nono0202-greeeen:20170814020832j:image

もう、なんかアニメに出てくる街のようでした。笑

 ちなみに、ここはちょっとしたお食事処が集まった処なのですが、ここにフクロウを連れたおじさんがいて、そのフクロウが可愛すぎてやばかった!!笑

やっぱりフクロウ、飼いたいです…。笑

 

ペットを飼いたい話

ぼくははるか昔、チビの頃から、動物が大好きです。

動物調教師や飼育師、獣医など、様々な職業に憧れ夢を抱きました。

今でも、ハムスターやハリネズミ、他のげっ歯類やフクロウ、ウサギ、爬虫類など様々なペットを飼おうとしましたが、なんかどうしても勇気が出ないというか、なんか、自分に合わなかったらもっといい人間に巡り合って、もっといい生活をできたろうにな、とか思ってしまうんです。なんか、自分が寂しいからという理由でペットを飼うのは人間の自分勝手だと思うんです。

まあ、そんなことを言うとペットショップ自体の批判みたいになってしまいますが、ぼくよりもっと裕福で幸せな家庭に行って欲しいな、とか思ってしまうんです。

で、結局飼わない…。

これをずっと繰り返しているわけです。笑

いつか、ペットを飼いたいです。こんなぼくでも幸せにしてやれる、そんな動物を飼って、一生のパートナーにしたいです!笑

もう、人間は信用しきれないので( ´ ▽ ` )ノ笑

 

 

では、2日分にしては短いですが、この辺りでᐠ( ᐛ )ᐟ

また明日お会いしましょう(・ㅂ・)وグッ

【新失恋ブログ】3日目。 ちょっとレアな話の話

どうもこんばんは。のんのんです。

そういえば、書き忘れていましたが、今は実家に帰っています。

実家と言っても、まあ言うほど遠くはないのですが、まあ一応、実家に帰っています。笑

 それだけです。はい。笑

 

久々のラーメン!

今日は、環状2号線沿いにある、というラーメン屋に行ってまいりました!

f:id:nono0202-greeeen:20170813031412j:image

博多系のラーメンだったのですが、スープやシステムに、少し家系っぽい一面を感じるラーメンでした!

麺は極細で、硬めにしましたが、いい硬さでちょうどよかったです。(あ、ぼくはいつもバリかたを頼みます。)

具材はチャーシュー2枚にキクラゲ、ネギ、ノリ、たまごといったところでしょうか。

なにも受け入れられないものはないです!!笑

ゴマをふんだんにかけて召し上がると美味しいですよ!!

皆さんも是非!!笑

 

失恋ブログって?

今ふと考えていたことです。

失恋ブログって、なんだろう。と。

ネットで調べると、実はあまり出てきません。

失恋ブログ、という、いかにも聞いたことのある言葉ですが、実際はあまり馴染みのない言葉でした。

でもそんな失恋ブログ、書いている側は満足しますが、読んでいて楽しいものなのでしょうか?笑

少し疑問です。

人が病んでるの見るのって楽しいのかな〜って笑

楽しいとかではないんでしょうか?よくわかりません。

でも、他の方の失恋ブログ的なのを読むと、共感できるというか、とても応援したくなるんです。

普段隠してる、その人の弱い部分に触れることは、その人を知る上でいちばんの近道だと思います。

みなさんは、ぼくのこと、どれくらい理解していますか?笑

ぼくは、失恋してから、様々な人の人生にいっそう興味を持つようになりました。

人混みなどの、大勢の人は嫌いですが、一人一人の人間は好きです。

電車の中でも、その人が結婚しているのか、どんなファッションなのか、どんな生活を送っているのか、すごい気になってしまいます。

これって変でしょうか?

街ですれ違う一人一人に、自分と同じかそれ以上のドラマがあるんです。こんなことって信じられますか?

そしてまた、ぼくが抱えている悩みなんていうものは、今まで数億、数十億人が経験したようなことなのです。

なのにぼくは、乗り越えられないどころか、試合放棄をしています。

試合放棄をした方々はどのくらいいるのでしょうか?

みなさんは、独り身の人生になにを思いますか?憐れみ?寂しさ?喜び?不幸?幸せ?

ぼくが感じるのは、無です。独り身の人生には無を感じます。

きっとなにもないんです。

でもぼくは、その道がぼくの道なのだと信じております。

つまり、ぼくの失恋ブログは、ちょっとレアな道を選んだ人の、ちょっとレアな人生ブログなのかもしれませんね。笑

 

 

今日はこんなところで、お休みなさい。笑

【新失恋ブログ】2日目。 明日はどんな日?

どうもこんばんは。のんのんです。今日は天気が悪く、気分も優れない日ですね。

でも天気が悪い時ほどその魅力を発揮する場所もあります。

その1つに鎌倉があります。雨の日の鎌倉は本当に魅力的ですよ。本当に。笑

 

今日はこんな日

f:id:nono0202-greeeen:20170811163253j:image

今日は家族と県立近代美術館葉山という場所に行ってきました。

ぼくはそれほど絵画に興味がないですが、萬鐵五郎さんの企画をやっていて、母親と姉に連れられて来ました。

鐵五郎の絵画はとても独特で、少々怖いところもありますが、人間味溢れる絵画が多いように感じました。

時に細かく、時に大胆に絵を描く精神は、魅力的ではありますが凡人のぼくには理解しがたいものでもありました。

ぼくは丁寧な絵が好きです。鐵五郎の絵画の中にも鉛筆画など細かい作品もたくさんあり、そのようなものに目を惹かれました。

今は美術館の休憩室でブログの下書きをしています。

最初に貼った写真は今見ている風景です。

中庭にいる像は、鎌倉近代美術館にあったものをこちらに持ってきたみたいですが、このように裏から見ると、少し物悲しさと希望を感じますね。

同じものでも見る角度を変えるとここまで変わるんだな、と実感できました。

今日はそんな日

ちなみに正面はこちら↓

f:id:nono0202-greeeen:20170812003621j:image

 

ブログを再開して

ブログというのはなんのためにあるのでしょうか?どんな人のために?

ぼくは、思うんです。

ブログは寂しい人のためにあるんだ

と。

ブログを書くと、日記のようにその日何が起こったかわかるから、後日思い出に耽ることもできます。また、その日あった出来事や気持ちを書くことで、記憶や気持ちの整理にもなります。

でもそれなら日記でいい。

わざわざ人に公開する必要なんかないんです。でも、ブログは不特定多数の人に公開します。元来1人で密かにやるはずのものなのに、それをあえて人に見せるんです。

なぜかって?

寂しいからです。共感して欲しいからです。でもそれならTwitterFacebookでも構わない。

他のSNSと決定的に違うのは、独り言か人に向けてるか、だとぼくは思うんです。

ブログは、独り言を言う場です。 ブロガーは、ただ自分の言いたいことを人に聞かせたいだけなんです。

人に話すことで、人に読んでもらうことで、自分の寂しさを紛らわせ、気持ちを整理するんだと思います。

こうしてブログを再開して、なんだかとても充実した気分になります。

人に読んでもらっているという実感が、寂しさを減らし、満足感を与えてくれるんです。 

どうです?とても前向きになったでしょ?

 

でもこれじゃ締まりませんね。失恋ブログらしさがありませんもんね。笑

てかそもそも失恋ブログって、 なんやねん!!

て思ったけど、ぼくはこう思います。

 

いつかこんなぼくでも失恋を乗り越え、新たな人生を踏みしめることができるようになったら、このブログは多くの人の失恋乗り越えマニュアルになるんじゃないかって笑

そんな、いつか人の役に立つときが来るなら、ぼくはとても嬉しいです。

何もないブログだけど、今後ともよろしくお願いします。

 

ここで失恋ブログらしいひとこと。(さんこと)

失恋とは、人を強く、大きくさせるものだと思います。失恋を経験し、それを乗り越えることで人はとても強くたくましくなるんです。

 

ま、ぼくには無理だけど!笑

 あんな日は二度と戻ってこないのにね。笑

 

というオチを作ったところで終わりにしたいと思います。笑

 

では、また明日。

 

 

 

あーー元カノに会いたいなぁ〜。

復縁したいなぁ〜。

甘えたいなぁ〜。笑

【新失恋ブログ】1日目。 心機一転!?

どうも、お久しぶりです。のんのんです。

おおよそ5ヶ月ぶりです!!

今、せっかく久しぶりにがっつりブログを書いたのになぜか全て消えてしまい、ガン萎えなところです…。

そんなことはともかく、5ヶ月間、間が空いてしまい心配された方には本当に申し訳ございませんでした。

言い訳をしますと、リアルの方でとても忙しかったのと、どうしてもあまり気が向かずに、このような長い年月が経ってしまったのです。

 

これからは、失恋して9ヶ月が経った、新たな失恋ブログとして、心機一転更新していきたいと思うので、何卒よろしくお願い致します。笑

通勤中の暇つぶしにでもぼくの失恋人生をお楽しみください。笑

 

上野公園に行きました。

正直、タイトルつけるのとかめっちゃこだわってましたが、あのセンスはもうどこかに行ってしまいました。笑

そして本題ですが、上野公園の科学博物館と上野動物園に行ってきました!

科学博物館では、今は深海展というのをやっていて、動物好きのぼくにはたまらない企画でした!

深海生物は、キモいやつやら怖いやつ、たくさんいますが、みんな可愛いんです!

不思議な奴らばっかで本当に可愛いです。笑

名前は忘れましたが、めっちゃ笑顔のやつもいたので思わず写真を撮ってしまいました。笑f:id:nono0202-greeeen:20170811022609j:image

あ、もちろん撮影はokだったのでご心配なく。

それにしても可愛いですね。

めっちゃ飼いたい!!笑

クソでかいけど!!

他にも、メンダコ、デメニギスダイオウグソクムシなど可愛いやつがたくさんいましたよ(*´﹃`*)

 

上野動物園では、8/8〜15くらいまで、夜の動物園の企画をやっていたので、科博のあとは動物園に行きました!

それにしてもやっぱり、、

 

f:id:nono0202-greeeen:20170811023204j:image

おい !パンダ野郎!!おめーは何でそんなに可愛いんだ!!笑

ずるいぞ!!代われ!!笑

 と言いつつも、上野公園でぼくが一番好きな動物はアリクイです。笑

ミナミコアリクイという種類のアリクイで、ちょっと小柄なんですが、まぁ、こいつがやばい可愛いんですわ。笑

今日もずぅっと見すぎてもう時間浪費しちゃいましたよ。笑

でもあいつら、動きすぎで写真撮らせてくれないので、写真はまたの機会にお預けです。笑

上野動物園では、久々に生を実感した気がします。

必死に生きている奴らをみて、ぼくが悩んでることなんてすごいばかばかしいことなんだなって思うようになるんです。笑

悩んでるってなんのことかって?

それは次の見出しまでのお楽しみですよ。笑

 

変わった自分と変わってない自分

そうなんです。ブログを書かなくなって5ヶ月が経とうとしているわけですが、安心してください!ぼくは何も変わっていません!笑

むしろ安心できないか。笑

今でも元カノとの思い出にふけりながら泣き寝入りする日はあります。数日に一回は必ずそうです。

休みの日の中でも、たまに一日中思い出してベッドから出ず一日中泣いていたりしたりしなかったり…。笑

でも変わったところもあるんです。

一番変わったのは、こんなことをニヤニヤしながらブログに書けるところです。

ぼくは正直、普通の人よりも精神、肉体ともに弱いと思います。病気はしませんが、病みやすいですし、力も弱く頼りないです。

でも普段はぼくはできる限り強く明るく頼り甲斐のある人を装っています。

そんなぼくが今唯一本当のぼくを打ち明けられる場所が、実はこのブログなんです。

久々にこんなことを書いていることが、なんだかとても快感です。笑

そして、失恋を笑えるようになりました。

正確には、笑ってごまかすことができるようになりました。

ぼくは今でも、9ヶ月経った今でも、3年半ぼくを愛してくれた元カノのことを愛しています。

誰がなんと言おうと、元カノがぼくのことを裏切ったとは僕は決して思いませんし、事実そうではないです。

そして、元カノは今でも彼氏と付き合っていて、とても幸せそうです。

ぼくはそんなあの人が、幸せそうに笑ってる笑顔が大好きです。

ぼくはもう一生隣に立つことはできないけど、陰ながら応援しています。

1年半後看護師になっても、その優しさを忘れず幸せに生きて欲しいです。

 

では、この辺りで心機一転失恋ブログの1日目は幕を閉じます。

これまでの5ヶ月のエピソードはまた後々…。

では、みなさんおやすみなさい。

【失恋ブログ】71日目。古き友

こんばんは!

どうも、のんのんです!

 

考えればいつも自分から離れてる話

中学校の一番最初の席で、前に座ってた友達と高校の最後まで仲良かったのですが、僕が大学で遠くに行ったこともあり、みんなと交流がなくなっちゃってたんです(´・_・`)

こんなこと書いているうちに、あることに気づきました。

ぼくは、いつも、長く深く付き合う友達がいないことに寂しさを覚えていました。

でも、よくよく考えたら、ぼくから離れていってる気がします。

小学生の時、高校生の時、両方、ぼくは、周りが受験なんかしない中、1人で受験という道を選び受験をしました。

そして、高校の時なんて、特に、わざわざ一人暮らしがしたい、というのもあって、遠い大学を受けていました。

その結果、受験の度に友達がリセットされ、新たな友達とのみ付き合う、という道を選んでいました。

そして、またそんなことを考えている自分がいます。

ぼくは理系なので、大学卒業後、大学院に進学します。

最近は、大学院を探しているのですが、東北や、九州、神戸などを視野にいれていました。

ぼくは、また遠く離れた土地に行って、0から始めようとしているのでしょうか。

それによって、自分が一番辛い気持ちをするのに、

でもなぜか、それがいいと思ってしまうぼくもいるんです。

遠く離れた土地に行くことで、新たな出会いや発見があります。

全然違う考え方を持っている人と会うことができます。

それもアリなのかもしれません。

でも辛いです。

2年後の進学で、ぼくはどんな決断をするのでしょうか。

そもそも2年後にぼくは、どのような人生を送っているのでしょうか。

 

 

 

中高の友達

先ほどの話の最初に書いた、友達の話の続きなのですが、そのともだちと、数日前、飲みに行きました。

武蔵小杉で飲んだ後、横浜で、、最後はラーメン、

至って普通なルートです。w

横浜では、友達に連れられ、バーに行きました。

本格的なバーは初めてで、少し緊張しましたが、バイトの人が同い年だったのもあり、いい感じに楽しかったです。w

バーでは、友達オススメの、ウィスキーだけを飲んでいました。

友達にオーダーは全て任せて飲んでいたのですが、まだ、好き、という境地までは行くことはできませんでした。

でも、ウィスキーにはたくさんの味があって、とても深い世界なんだな、と思いました。

もっと、その友達からたくさんのことを学べたらいいなぁ、なんて思います。w

でも、やっぱり、古い友達は、気兼ねなく話せる気がして楽しいです。

最近はよく、古い友達と会っている気がするのですが、

懐かしい、というよりも、とても新鮮な気がします。

なぜでしょうか?w

 

 

どうでもいいのですが、先日、母親と品川駅ナカの、とある蕎麦屋に行ったのですが、とても安い割に量がなかなか多く、見た目もとてもパンチが効いていました。w

でも、かき揚げそばとしては、なかなか美味しく、コスパがいいと思ったので、なかなかオススメです!!

f:id:nono0202-greeeen:20170321184824j:image

もともと美味しそうだったので、加工控えめです。w

 

 

では今日はこの辺りで、

 

また数日後更新します!!

【失恋ブログ】番外編。ま、さ、か、の、⁉︎⁉︎

どうも!!

 

とてもゆっくり、自分のことだけを更新してきた、つまらないブログですが、

 

 

70日目にして、

 

やっと、、、

 

 

 

 

f:id:nono0202-greeeen:20170313081323j:image

 

1000アクセス突破しました〜〜ᐠ( ᐛ )ᐟ

 (1001やん…。)

 

 

もう、感極まりそうです(。´_`。)

(感動してるけど1000の瞬間見れてないやん…。)

 

こんな僕のありきたりなブログに、1000回ものアクセスをしていただけたと思うと、嬉しくて嬉しくて、

また、無責任なことはできないな、とも思うんです。

まだまだ、失恋を引きずる僕ですが、日々精進していきたいです!